「金木犀の香り」漓江を訪ねて

 桂林は、中国西南部・広西壮族自治区の東北部にあり、桂林市の中心部には全長437キロにわたる漓江が流れ、その両岸には奇峰・奇岩が連なり、
山水画のように美しい独特の風景が広がっています。また市内には「象鼻山」や「駱駝山」など動物の姿をした珍しい岩山があり、観光の名所となって
います。
  桂林市は悠久の歴史・文化と素晴らしい自然景観に恵まれており、中国有数の国際観光都市でもあります。特に桂林観光のハイライトはなんと言っ
ても漓江(りこう)下りです。
  漓江(りこう)下りで、最も景観が優れているといわれる桂林〜陽朔間83キロをのんびりと遊覧船で下る船旅で、川は両側に林立する奇峰を縫うよう
に流れ、晴れた日には青い川面に緑の山が映り美しい。雨の日にはまるで水墨画のような幽玄の世界が現れます。
 今回はチャター船で「竹江埠頭」から「陽朔」までの約60kmを4時間ほどで下りました。
 チャター船の「展望デッキ」からの眺望は、絶景の連続で、また船内では昼食、飲み物なども準備され、心ゆくまで山水画の世界を楽しむことが出来
ました。
◎主なポイント
 1.竹江船乗り場  外国人観光客専用豪華客船陽埠頭。
 2.蝙蝠山      岸壁に2羽の蝙蝠が羽を広げたような形。
 3.冠岩幽洞     岸壁に穴が開いていて、ここを通り抜けると桃源郷に行けると言われています。
 4.望夫岩      若い母親が子供を背負って夫の帰りを待っている姿に見えます。
 5.陽堤風光     漓江下りのハイライトで、最も桂林らしい風景が見られます。テレビや雑誌で紹介される山水画の世界です。 
 6.浪石煙雨     川の中の暗礁の起伏により川面が波のように見えるとのこと。ただし幸運に恵まれた人だけが、霧に包まれた神秘的な風景を見
             ることが出来ます。 
 7.黄布倒影     水面に山の影が映り、船が山の頂を航行しているように感じる。この風景が人民元札にも使われている。
 8.九馬画山     岸壁が岩の斑紋の濃淡により、巨大な馬の壁画のように見え、九匹の馬の形が見えると言う伝説がある。
 9.興坪        この村からの眺めが素晴らしいので、ここを桃源郷とも呼んでいる。
 10.陽朔       漓江下りの終点で、西洋人がここに多く滞在するため、洋街,高田棚田の夕日は漓江とはまた違った素晴らしさがある。