中国・四川省
「日隆」鎮から「臥龍」へ「猫鼻展望台」


 日隆から臥龍に向かうため、村長さん宅を午前11時30分に出発、「猫鼻展望台」には正午に到着、あいにく四姑娘山は日本からの遠来の客を迎えてか、恥ずかしそうに雲のベール
で顔を覆っていました。展望台かの眺望は雲の流れは速く時折四姑娘山が"ちらっと"その素晴らしい肢体を見せてくれました。瞬間カメラのシャッター音が一斉に聞こえると感じました
が、デジカメが多くシャッター音はイメージだけでした。でも、みんな四姑娘山山麓を彷徨い四姉妹に会えなかっただけに、こみあげるものがあったと思います。
 「猫鼻展望台」から振り返って見ますと「日隆」鎮の中心街のこじんまりとした佇まいが眼下に見えました。時間に追われる身、四姑娘山に別れを惜しみつつ巴朗山峠に向かいました。




Panorama 猫 鼻 展 望 台