2016.12.14.

-
Item Explanation Item Explanation Item Explanation
パノラマ写真
パノラマ写真ギャラリー 横方向にスライドするパノラマ写真作品21編 妙法寺の紫陽花 妙法寺は山梨県増穂町の南西山中にある日蓮宗の寺です。 - -
壁 紙
壁紙ギュラリー 壁紙ギャラリー - - - -
山梨癒し旅
早春の甲斐市そぞろ歩き Part   1 根津記念館のひな飾り 根津記念館ってなんですか?
  「鉄道王」の異名を持ち「東武鉄道」の経営再建を図った根津嘉一郎の生家を記念館としたものです。
  根津嘉一郎は、万延元年(1860年)9月15日に甲斐国山梨郡正徳寺村(現山梨県山梨市)の農家に生まれ、東山梨郡役所の書記、後に村会議員、村長を 歴任。明治30年代には東京へ進出し、同郷の若尾逸平や雨宮敬次郎と知り合い、甲州財閥を形成しました。明治38年(1905年)には、東武鉄道の社長に 就任し、経営再建を行う。資本関係を持つた鉄道会社は2社に及び、多くの会社において社長などに就任した。
  「社会から得た利益は社会に還元する義務がある」という新年のもと、教育事業も手がけ,大正11年(1922年)には旧制武蔵高等学校を創立する。特 に山梨県下の全小学校へ200台にものぼるピアノ(後に根津ピアノと呼ばれる)やミシンを寄贈するなど、山梨県の教育文化振興に寄与した。
  山梨市名誉市民で、根付き年間は根津家一族の【迎賓館】【地主経営の場】【居住】の3つの空間として利用された大邸宅で、旧主屋や三階建土蔵、 長屋門は国の登録有形文化財に指定されています。
六斉ギャラリー つるし雛展
初冬の甲斐市そぞろ歩き Part   1 晩秋の甲斐市そぞろ歩き Part   2 晩秋の甲斐市そぞろ歩き Part   1
八田家書院のひな祭り  山梨県笛吹市石和町に八田家御朱印屋敷という大変古くそして由緒ある屋敷があります他。この敷地内に「八田家書院」とい
う処で、笛吹市鄙(ひな)の会・笛吹市女性団体連絡協議会という団体が主催し、ひな祭りをお粉鄭増した。

 そんな素朴なそして私たちが忘れかけている先達の遺産をじっくり見る楽しみがあります。
甘草(カンゾウ)屋敷のひな祭り  甘草(カンゾウ)屋敷は、山梨県塩山市上於曾(かみおぞ)1651にあり、 JR中央線塩山駅北口より徒歩3分のところにあります。 
 甲州を代表する民家で重要文化財旧高野家住宅を甘草屋敷と呼んでいます。
  19世紀初頭の建築と考えられ、24.8mx10.9mの規模で、屋根は大棟を東西に通した切妻造、茅葺屋根、また、南面中央に二
段の突き上げ屋 根を設けています。
  屋根を支える柱は高く棟まで通る棟持柱で、これに梁を重ねて渡した間に見せ貫を通し漆喰塗りとして妻壁の構造は、優れた
美観を呈していま す。 
  この棟持柱は、同じく茅葺切妻造民家である「合掌造」や「高塀造(大和棟)」には見られない、甲州の特色を遺憾なく発揮した
ものです。
西湖いやしの里 根場 神秘の湖、西湖周辺には今でも豊かな自然が残され、ゆっくりとした時間がながれ、独特の雰囲気を漂わせています。
西湖根場(ねんば)はかつて富士を望む「かぶと造り」の茅葺集落で、日本一美しいといわれていました。
残念ながらね昭和41年の台風で、集落は壊滅的な被害を受け消滅してしまいました。
平成15年の町村合併で富士河口湖町となったのを機会に、昔懐かしい茅葺集落「西湖いやはの里 根場」がよみがえりました。
富士川クラフトパーク
「あかり展」
 「春来たり」をテーマに、手漉き和紙、陶芸、ガラス工芸作家が「あかり」の新しい楽しみ方を演出した「あかり展」が開かれてい
ます。
 日程:平成19年3月17日(土)~25日(日)    会場:山梨県身延町下山「富士川クラフト・パークク内の移築民家」
安藤家住宅の「雛祭り」 山梨県南アルプス市西南湖にある国指定文化財の古民家安藤家住宅では、毎年春にお雛様を飾っています。江戸時代から昭和までのお雛様のほか、小笠原流礼法による節句飾りと小笠原雛を展示しています。 鏝絵の世界 山梨県北杜市での鏝絵  「鏝絵(こてえ)」は、漆喰壁などを手
がける左官職人が、その道具「鏝(こ
て)」ひとつで見事に立体的な造形絵を
描きだし、蔵を飾った「蔵印」のひとつで
す。江戸時代に、左官職人・入江長八
の登場によつて、「鏝絵」は技術と共に
芸術的域へと高められ、日本の職人
技の業は世に知られるようになりまし
た。
 全国的に鏝絵の存在について調査
が進むなか、山梨県内の鏝絵の存在
は10数年前までは詳しく知られていま
せんでした。しかし、その後の調査で
100を超える鏝絵の存在が明らかにな
り、北杜市(旧北巨摩郡)内には半数の
存在が確認され、更には北杜市須玉
町にその半数が存在していました。
 北杜市須玉町の鏝絵作品の多くは、
元左官職人・三井貴男氏(須玉町津
金)の手によるものです。ここでは三
井氏以外の作品も載せてありますが、
鏝絵の世界に少しでも触れていただけ
れば幸いと思います。

峡南の未来・光のフアンタジー  山梨県身延町にある「富士川クラフトパーク」では、「2010峡南の夏まつり」が8月27日より8月29日の3日間開催されました。28日は「2010峡南の未来・光のフアンタジー」ということで、午後7時30分より園内遊歩道に蝋燭を点灯した「フットライトロード」を、更に午後8時より「光の切絵投影」と言うことで、ブロムナードロードン・工芸館ギヤラリー壁面・イベント広場に切絵が投影されました。<BR>
 夏の夜風を頬に受け幻想的な切絵の世界を一時ですが楽しむことが出来ました。 
 「富士川クラフトパーク」の「切り絵美術館」では、第二回企画展、「切り絵・深淵なる輝き」~華麗なる技のすべて~を2010年9月4日(土)~12月26日(日)まで開催されます。
2016.12.14.
山間の静かな湖・四尾連湖
2017.7.31.
訪れる人もまばらな、山の中の小さな池、神秘な世界「椹(さわら)池」四季折々の顔
  椹池は、山梨県韮崎市にあり、南アルプス甘利山の登山口に向かう県道の途上、標高1,200mの山腹にたたずむ小さな池で、周囲は高層湿原となっており、貴重な動植物が生息しています。
 1980年代、この池が突如干上がり、池底の岩に突き刺さった一本の鉄剣が見つかり大騒ぎになった。鑑定で奈良時代のものと判明した。しかし剣が何を封じようとしたのかはいまだに謎のままです。
 もともとこの地は、戦国時代に甘利氏という豪族が、この地の領主として台頭し、甘利氏の二人の息子が椹池でふな釣りをしていたところ、大蛇に引き込まれてしまったという伝説があります。甘利氏の復讐におそれをなした大蛇は赤牛に姿を変えて甘利山の頂まで逃げ、近くの大笹池に身を隠したが、甘利氏の追及はとどまることなく、この池も追われました !
 人間が池の主を徹底的に追い詰めるという伝説はめずらしく、鉄剣や甘利山伝説にまつわる写真や資料は、椹池湖畔にある白鳳荘に展示されています。
 池の周囲には遊歩道がめぐらされ、山荘主人の手作りの案内板がこの池らしい雰囲気を醸しています。また、池のほとりでは素朴で低価格なキャンプ場も駐車場もあります。食事および宿泊も可能。甘利山登山と合わせて楽しめるフィールドである。
 甘利山への登山は、この池からさらに車で約7分。徒歩30分で登山口に到着できます。(登山口には駐車場が整備されています。)
花写真
信玄堤の桜  信玄堤(しんげんつつみ)は、山梨県甲斐市にある堤防で、戦国時代の武将"武田信玄が甲府盆地を水害から守るため
霞堤(かすみてい)という近代土木工学でもその有用性を立証しています。
 この堤防には幅約80mの欅林が数kmにわたって続き、この欅林が文化公園となっており、その中を小川が流れ桜が植
栽されています。 一年を通じて地域の憩いの場ともなっています。 
矢木羽湖 の桜 旧敷島町市街地北部にある矢木羽湖は、
緑豊かな丘陵地帯に広がる「梅の里公園」のメインエリアで、昭和14年に農業用灌漑池(後沢溜池)として作られたものです。
春には歴史を重ねてきたソメイヨシノ約20本が豊かな花を咲かせるようになり、近年に葉公園として整備され、市民の憩いの場ともなっています。また、湖畔の西側からは富士山が正面に見え、湖面と富士山と桜の組み合わせが絶妙で、多くの写真家の絶好の作榮場所友なっています。
湖畔の北側には、芝生広場もあり、満開時にはお弁当を持ってお花見を楽しむ人の姿も見られます。
藤垈の二輪草  藤垈の二輪草は、山梨県笛吹市境川町藤垈地内にあります。ここは巨木林立する森の中に水が湧き,八条の小さな瀧となって落ちる.かつてさまざまな病に苦しむ人々がこの水を浴びて快癒せんとしたという「藤垈の瀧」で、地元では一寸した名所です。この場所には「複合型文化公園」として憩いの場所にもなっています。こんな静かな場所に相応しく、「水芭蕉」と「二輪草」の群生地にもなっています。ニリンソウ(二輪草)は、春に一茎に質素な白い小花を二輪(以上)咲かせる耐寒性多年草(宿根草)です。花葉茎など全草がオヒタシなどで食べられます。根茎の部分が民間療法としてリウマチなどの疼痛に効くとされます。 乙女高原の夏の花  乙女高原は、山梨県山梨市(旧牧丘町)の標高1,700Mにある亜高山帯の草原です。
この草原は、以前はスキー場として現在はボランティアが草刈をすることによって森林化しないで草原に
保たれている場所で、四季折々の花が迎えてくれます。mapを参照
富士山を正面に梅甲斐市大垈の「菜の花」 甲斐市大垈の丘陵地帯には、富士山と対峙した処に菜の花畑があります。遠くからもその色が目に映ります。-
芦川すずらん畑  芦川の「すずらん畑」は、山梨県笛吹市芦川町上芦川地内にあります。御坂山系の黒岳、釈迦ヶ岳、破風山の三山に囲まれた芦川の源流域のに、山の斜面にすずらんの群生地が広がっています。
約260万本の「にほんすずらん」は例年5月中旬から6月上旬に一斉の咲き始めます。この辺りに自生するすずらんは、貴重な「にほんすずらん」種で、これだけ群生しているのは全国的にもめずらしく、山梨県の自然記念物にも指定されています。
双葉ポピー畑  山梨県甲斐市の旧双葉町「茅ケ岳広域農道」沿いでJA梨北双葉集
出荷場前の畑に春はポピー、秋はコスモスが咲き乱れ通行する人
々の目を楽しませてくれます。
武田信玄・心の故郷「新府桃園  新府桃園は、山梨県韮崎市中田町にあります。特急は止まりませ
んがJR中央線新府駅から徒歩10分前後で、新府城に行くことがで
きます。桃園は「新府城」の概ね西から北に広がる約50ヘクタール
ほどの桃畑で、4月の中旬ころにはこの地域が一面ピンクに染まり
、文字通り桃源郷となります。桃の花見客、桃の花を撮影するカメラ
マン、花の下で絵を描くペインターでにぎわいます。 なお、新府城
は七里岩台地上にあり、武田家が築城したものです。
八ツ沢の「゜かたくりの花」  上野原市八ツ沢地区には地元の人々に保護された「かたくり」の群
生地があります。
天神中條天満宮の菜の花 山梨県増穂町の菜の花畑の紹介です。 小鹿野町両神堂上の節分草  埼玉県にあります日本一の「節分草」自生地の紹介です。
山梨の桜  高画質写真スライドショー - - 甲府市奥村不老園  富士の見える梅園
甲斐市敷島梅園  春一番の兆しを届けてくれる梅の花 Flower feeling フラワー・フィリング(花旅情) 妙法寺の紫陽花  妙法寺は山梨県増穂町の南西山中にある日蓮宗の寺です。
玉宮ざぜん草公園  甲州市塩山竹森地ないには「座禅草」の群落地があります。 国宝「清白寺」の梅花  山梨市山梨市の三ヶ所地区にあり、JR中央線「東山梨駅」から徒歩
で10分ほどの果樹園地帯の中にあります。
富士山芝桜まつり  山梨県富士河口湖町本栖地内に富士山を背景にした首都圏最大の芝桜名所が有ります。それは近傍の本栖湖の「龍神伝説」に由来した巨大な竜を形どった、芝桜で描いた文様で、春が来るたび、より美しく色鮮やかなコントラストは、正しく富士山との饗宴です。
 芝桜は7種類の品種で会場をデザインし、会場西側の展望広場から一望できます。
 4月17日から5月30日まで「富士芝桜まつり」ということで各種イベントで一層華やかさを盛り上げています。
 会場は本栖湖の東部の国道139号線添いです。
紅 葉
山梨県立美術館の紅葉  ミレーの美術館として有名な「山梨県立美術館」は隣接する文学館とあわせ、四季折々の庭園の美しさでも評価されています。今の時期は紅葉が美しくミレーの絵で心を癒した後は、更に紅葉であなたの心を締めくくるという、にくい演出です。 - - - -
富士吉田市民族資料館紅葉  資料館庭園の紅葉回廊がライト・アップ 晩秋の鐘山苑  「庭園と感動の宿」というキャッチ・フレーズのとおり、ライトアップさ
れた庭園の紅葉は、もじどおり憩いを我々に与えてくれました。
晩秋の富士吉田紅葉  富士山の麓、山梨県富士吉田市には紅葉の名所がたくさんあります。そんな中で「富士吉田市歴史民族博物館」と「鐘山苑」は隠れた紅葉の名所です。
紀行写真・アジア
ヨコハマ砂の彫刻展        
ソウル・慶州・釜山・韓国周遊の旅   2011年6月26日から4日間、韓国のソウルから釜山までを旅してきました。
 1日目は中部゜国際空港~仁川国際空港約2時間の空の旅の後、夜の「南大門」を散策しました。
 2日目は「光化門広場」「景福宮」「明洞」散策の後、ソウル絵金ら韓国新幹線(KTX)で新慶州駅まで約2時間の車窓からの眺めを楽しみ、夕食後は「雁鴨池」      のライトアツプで古都慶州の夜を感じました。
 3日目は慶州市内の世界遺産「仏国寺」、「天馬塚」「慶州博物館」と回り、その後釜山までバス移動し、「龍頭山公園」「国際市場」「チャガルツチ市場」で韓国の生活力を実感後、釜山のリゾート「海雲台」のホテルで韓国最後の夜をす誇示ました。
 4日目は最終日都いうことで、ホテルを出発後、高速道路から釜山の街を眺め、定番の韓国食品店でお土産を買い、釜山空港~帰国の途に就きました。
初夏の台湾一周の旅-  - アンコール・ワット紀行  -
香港・深圳・マカオの旅  2008年8月23日から8月27日までの5日間、香港・深せん・澳門(マカオ)・香港を回る旅をしてきました。その5日間の様子を写真紀行として綴ってみました。
 中国 江南紀行  2009年6月26日から7月3日までの8日間、中国上海近郊の水郷地帯などの「江南地方」を旅した写真で綴る紀行サイトです。 中国・北京散策  2010年6月22日から4日間、定番の中国・北京を散策してきました。1日目「頤和園」、2日目「天壇公園」「胡同」「鼓楼・鐘楼」「八達嶺」「明の十三陵」、3日目「前門大街」「天安門広場」「故宮博物院」、4日目「王府井大街」と短い短い慌ただしい旅でしたが二度目と言うこともあり、最新の北京を知る上でも有意義で楽しい旅でした。した。
微笑みの国タイ紀行  2007年7月24日から7月29日までの6日間、タイのバンコックと周辺地を旅してきました。 中国・四川省 神仙地・九寨溝・
黄龍・四姑娘山山麓の秘境紀行
 2007.05.26~06.04の10日間、中国四川省の奥地を彷徨ってきました。 マレーシア、ペナン島のんびり紀行  2007.03.27~04.02の一週間のんびり旅をしてきました。
Taipei now  2006.8.223~26 韓国紀行・世界遺産「昌徳宮」  フルスクリーン・スライド 韓国紀行・世界遺産「昌徳宮」  画像が「セピア」から「カラー」に変化します。
韓国紀行・ソウルで、こんな物を食べました。 - シルクロード紀行 - 「金木犀の香り」漓江を訪ねて -
アメリカ・オセアニア
サイパンでバケィション - - - - -
紀行写真・ヨーロッパ~アフリカ
不思議世界 エジプト紀行  2006.6.12~21 神話の国ギリシャ浪漫紀行  2003年9月13日から8日間ギリシャを旅する。 オランダ、アムステルタ゜ム散策  2003年9月20日
スペイン紀行 - 魅惑のトルコ紀行  東西文明の交差点に位置するトルコは、古来よりいくたもの国が興隆と衰退を繰り返してきた。アレクサンダー大王の侵攻、ローマ帝国への併合、キリスト教国家からイスラム教国家への変貌、そんなトルコの劇的で波瀾に富んだ歴史を知るため、限られた日時の中で可能な限りの大地に刻まれた古代遺跡を記憶の一片として写真にとどめておきたい。 -
日本紀行
2014.8.16.
ヨコハマ 砂の彫刻展
  「ヨコハマ砂の彫刻展」の砂、約1,000トンは山陰海岸にそびえる鳥取砂丘から運んだものです。
 彫刻をほとこすのは、日本・中国・勧告を始め、世界各国のプロ砂像彫刻家達。彼らが砂を彫刻の素材に選ぶ理由・・・それは、ダイナミックな姿かたちになる自由度の高さと、はかない時間だけにしか存在しない、両極の魅力にあると言えます。
 展示される作品は、この場所で、この展覧会の為だけに彫り上げられました。砂像彫刻家達が、作品を通じて横浜でおあできる皆様に向けて魂を込め、驚きと感動をもたらすことを想像しながら。

       
奈良井宿旅情  江戸時代、江戸と京の都を結ぶ重要な街道であった中山道。その69の宿場のうち木曽には11の宿があった。奈良井宿はその最初の宿場にあたり、上町・中町・下町の3つの街区に分かれます。日本の情緒を色濃く残す観光スポットです。
 
杉玉を掲げた酒屋、軒灯りの旅籠、千本格子の家々が軒を連ね、そのにぎわいは「奈良井千軒」といわれたほどだった。その当時の面影が存分に保存されている奈良井宿は日本の庶民の歴史を現在によみがえらせ、日本人の郷愁と旅の心をくすぐる。 
のんびり奥飛騨・高山紀行 EXPO 2005 AICHI JAPAN 
(愛・地球博)

“自然の叡智”をテーマとし、121カ国4国際機関が参加した愛・地球博(2005年日本国際博覧会)。会期中の185日間に2200万人が来場しました。万博ウォッチでは日々の感動を、文章と映像や音声で伝えました。

早春の高尾山  高尾山は、東京都八王子市高尾町にあり、新宿から京王線で約40分と東京近郊の行楽地として有名です。四季をとおして観光客・薬王院への参拝客・高尾山へのハイカーで賑わいをみせています。 晩夏の道東旅情 冬の山陰・山陽路の旅 2009年 1月5日から7日まで3日間、冬の
山陰・山陽路を旅してきました。
北陸の旅  2006.11.28~29の二日間、滋賀県長浜市「黒壁スクェア」。福井県永
平寺、越前竹人形の里、芦原温泉、瀧谷寺、東尋坊、越前海岸と回
ってきました。
道南晩夏  2006.9.5~8日まで、新潟港から苫小牧港まで、フェリーで渡り、登
別温泉、昭和新山、洞爺湖、ニセコ積丹半島、小樽、札幌と回って
きました。
山梨の四季 -
飛騨路彷徨 - 四国・三県(高知・愛媛・香川)感動の旅  2009年9月22日から9月24日までの3日間、高知・愛媛・香川の四国三県を廻ってきましたので、「四国・三県(高知・愛媛・香川)感動の旅」写真で紀行を綴ってみました。 鳥羽・英虞湾を彷徨 -
ウオーキングつれづれ
第12回 武田の里ウオーク
武田ロマン街道エンジョイウォーキング
 今年で12回目を迎えるウォーキングイベントが、桜の花の満開の4月14日~15日に開催されました。
 コースは
 長野県諏訪市高島城を14日夜10時にスタートし、星空を楽しみながら、ゴールの山梨県韮崎市新府共選場を目指す約50Kmのウルトラウォーク
 15日に韮崎市内の武田家ゆかりの歴史や、富士山や八ヶ岳を背景とした素晴らしい自然が楽しめる約15Kmのエンジョイウォーク
の2コースをを楽しむことが出来ました。
 このサイトでは、エンジョイウォークについて加増で紹介いたします。
       
第8回砂防施設見学会「甲斐駒清流ウオーク」  爽やかな風を頬に受けて、甲斐駒ケ岳の山麓を歩く第8回砂防し背見学会「甲斐駒清流ウオーク」が2010年6月5日に山梨県北杜市白州町にある「尾白の森・名水公園べるが」をスタート・ゴールに開催されました。コースは「尾白の森・名水公園べるが」「ヒューファーム鳥原平」「石尊神社入り口」「藪内正幸美術館」「前沢多目的活動施設」「尾白川下流砂防堰堤」を見学する14.2Kmの一般コースと同コースの一部を歩くファミリーコース(八・七キロ)に県内外から約300名が参加、新緑の甲斐駒ケ岳の風景を眺めたり、尾白川のせせらぎに耳を傾けたりしながらウオーキングを楽しんだ。
 コース上の尾白川下流砂防えん提ではクイズにより砂防施設の役割についても学んだ。
つつじ祭り清里ウオーク2011 初夏の高原を彩る花々。なかでもツツジの名所「美し森」を紅く染めるレンゲツツジは見るものを虜にする美しさです。
 今回の「つつじ祭り清里ウオーク」は清里丘の公園をスタート点として、美しし森展望台までを往復する15kmの「健脚コース」と清泉寮までを往復する10kmk「フアミリーコース」を歩くもので、ウオーキングしながら清里高原を楽しむことができました。
 開催日時 2011年6月12日
 受付 午前8時から
 開会式 午前9時
 場所 山梨県北杜市高根町清里
     「清里丘の公園」
第1回八ヶ岳・棒道ウオーク  落葉松の黄葉が美しい八ヶ岳高原で歴史体験ウオークを !
 2011年11月13日(日)に開催された、「第1回 八ヶ岳・棒道ウオーク」には全国各地から300名ほどが参加し晩秋の美しい高原で爽やかな汗をかくことができました。
 また、この大会は「JWA(日本市民スポーツ連盟)公認大会・美しい日本の歩きたくなる道500選・富士の国やまなし国文祭応援事業」ともとりくんでなっています。 
 
つつじ祭り清里ウオーク2009  新緑の八ヶ岳山麓・清里高原を満喫する「つつじ祭り清里ウオーク」が、平成21年6月14日に山梨県北杜市高根町清里で開催されました。入梅してまもなくと言うことで、開会式会場は桐に覆われていましたが、3000人ちかい参加者で会場の「サンメドウス清里ハイランドパークは熱気に包まれていました。コースは、サンメドウス清里ハイランドパーク駐車場から、20kmと12kmの2コースが設定されおり、私は12kmの→美ケ森→清泉寮→清里駅→萌え木の村→相の原→ゴールの清里丘の公園までのコースを歩き、南アルプスそして富士山を眺望しながら心地よい風の中のウオーキングとなり最高の条件でした。 第8回八ヶ岳里山ウオーク-  緑の風の八ヶ岳山麓の里山を歩きませんか、ということで2001年7月12日(日)に山梨県北杜市長坂町の「オームラサキセンター」をスタート・ゴールとして開催されました。コースは、●アルプス展望コース 30km ●オオムラサキコース 20km ●ブルーベリーコース 12km ●カブト虫コース 6kmの4コースが設定されました。- -「健康ウオーク」IN甲州  甲州市では、誰でも気軽に参加できるスポーツとして「ウオーキングのまち」を目指しています。市民はもちろん県内外より多くの
参加者を集い、晩秋の甲州市を楽しんでいただき、参加者の健康づくりを目的としたイベント「健康ウオーク」IN甲州が平成21年11
月3日(火)に開催されました。
 会場の甲州市塩山総合グランドを午前9時にスタートし、ウオーキング(4コース ○フルーツライン眺望コース(15km) ○歴史ロ
マンコース(7km) ○ふれあいの森コース(6km) ○親子ふれあいコース(3.6km))で爽やかな秋風のもと楽しいウオーキングで
した。
-
みずウオーク2009笛吹川大会  平成21年4月4日(土)に「みずウオーク2009・笛吹川大会」が山梨県笛吹市で開催されました。スタート・ゴール地点の石和町清流公園には県内外の1000名強の参加があり、桜そして桃の花の中を心地よい春風に頬をなぜながらウオーキングを楽しみました。 甲斐市民ウオーク2008  「ふるさと再発見」をテーマに、自然や歴史に触れ合いながら、秋の甲斐市敷島地区を歩く「甲斐市民ウオーク2008」が平成20年11月9日に、山梨県甲斐市敷島総合文化会館前をスタート会場として開催されました。  秋の爽やかな風を頬に受け「旧金桜神社石鳥居」「甲斐敷島梅の里クラインガルテン」「矢木羽湖公園」「峰観音堂」「大塚古墳」そしてゴールまでの全長約8kmのウオークに多くの市民が参加されました。 - -
ふるさとウオーク甲斐2007  甲斐市が発足し3回目となる2007年は、竜王地区の史跡や名所を巡るウオーキングで、平成19年11月4日に実施されました。<BR>
 スタートの釜無川森林公園で午前8時30分に開会式を行い、勇壮な「信玄太鼓」保存会のメーンバーによる演奏を合図に、午前8時50分にスタートしました。
 コースは「釜無川森林公園」→「三社神社」→「赤坂台総合公園」→「慈照寺(じしょうじ)」→「山縣神社(やまがたじんじゃ)」→「釜無川森林公園(ゴール)」の4ツのポイントを廻る9.5kmのコースで、約300名の参加者が中秋の信玄堤ケヤキ林を中心とした歴史遺産を肌に感じ道を、心地よい秋の汗をかいて楽しく歩くことが出来ました。
北杜市ふるさとウオーク2007  く歩く、そんな趣旨で平成18年からから市内8地区を循環型スポーツ事業として「ふるさとウオーキング」を展開しています。
本年度は大泉町をメイン会場として秋の一日、八ヶ岳山麓をウオーキングしました。
 コースは、泉小学校校庭→東京海洋大学水圏科学フィールド教育研究センター大泉ステーション→谷戸白ふるさと歴史館→谷戸城→金生遺跡→ゴールの泉小学校校庭の全長10kmを八ヶ岳・南アルプスそして富士山を眺望しながらのウオーキングは最高でした。
~2007 信玄の棒道と馬の里ウオーク~ -今年の紅葉は遅れていますが、秋真っ盛りの八ヶ岳山麓、北杜市小淵沢町で武田信玄ゆかりの「棒道」と馬の街小淵沢ならではの馬のトレッキングコースをウオーキングする大会でした。約200名の参加者が「スパティオ小淵沢」をスタート&amp;ゴールとし、秋の日差しの中、約10kmのトレッキングで心地よい汗をかきました。
ふるさとウオーク・甲府IN武田城下祭り  風林火山・武田城下祭りに併せて信玄公の威徳を偲ぶ。 「風林火山」勘助ウオーク  北杜市須玉観光協会の行事 ふるさとウオーク・富士河口湖  爽やかな風が薫る河口湖畔をのんびり歩く「ふるさとウオーク・富士河口湖」が、2008年4月29日に山梨県富士河口湖町で開催されました。
第7回八ヶ岳高原ブルーベリーとオオムラサキの里ウォーク 梅雨の合間の新緑、「第7回八ヶ岳高原ブルベーリーとオオムラサキの里ウオーク」が7月6日に開かれ、12kmコースに参加しま
した。 
第3回北の杜ふるさとウオーキングinたかね 山梨県北杜市の自然を肌で感じることができ、子どもから高齢者まで楽しめるコースを歩くことにより、秋の自然豊かなふるさと北杜市の素晴らしさを感じながら、体力つ゜くりの意識を高めるために3年前から開催してます。
信玄堤ウオーク2008
-
 秋の爽やかな風を頬に受け歩く「信玄堤ウオーク2008」が山梨県甲斐市竜王の信玄堤公園をメインル会場として、歩きながら武田信玄の偉業に触れる12キロと6.5キロの2コースで開催されました。
 出発前には信玄太鼓保存会による太鼓演奏が会場に流れ、まずは心のウォーミングアップ。市内の3B体操指導者の動きに合わせて全員で準備体操をしてから、花火を合図にそれぞれのコースに出発しました。
Side is put and model slide show
Illumination1  イルミネーション その 1 Illumination2  イルミネーション その 2 かかし・フェスティバル  山梨県韮崎市円野町にて
Bending slide
横浜散策 - - - - -
Size transformation slide
横浜散策 - - - - -
Transformation slide
可変スライド  画面表示サイズを自由に変えることが出来ます 魅惑のスイス一人旅・サイズ可変スライショー 可変スライドの事例です - -
Color frame Slide
厳冬南アルプスの山々  朝の散歩道より望遠 - - - -
Secret photograph
Flower garden of love  丸秘画像 One day of the rest  モノクロがカラーに変化し幻想的 Fantastic_Silhouette_Art -
Fantastic_Silhouette_Art2 - - - - -
Slide of the wave
norikura  水の流れの変化が楽しめるスライドショー - - - -
山梨癒し旅
西湖いやしの里根場(ねんば)  昔懐かしい萱葺き集落 富士川クラフト・パーク「あかり展」  萱葺き民家で、ほのぼのとした「あかり」 - -
山梨の四季 冬編          
歌舞伎文化公園
歌舞伎舞台模型  山梨県三珠町は歌舞伎役者市川団十郎発祥の地です。
歌舞伎文化公園  山梨県三珠町は歌舞伎役者市川団十郎発祥の地です。 - -
EXPO 2005 AICHI
夢・地球博 - - - - -
お散歩写真
snow 雪つれずれ
  *ジャバ・アブレットで雪を降らせて
   います。
-

top page に戻ります。